白井市ニュース

白井市の話題や最新情報

不動態化処理 不動態形成の時使う液体って濃硝酸以外かか

。不動態形成の時使う液体って濃硝酸以外かか 金属の不動態化。これらの金属が化学的に安定な訳は。表面に「不動態皮膜」と呼ばれる皮膜を
形成し易いからであります。クロム。チタンなど不動態皮膜を作りやすい金属
は。不動態皮膜を生成することによって。皮膜のないときに比べ。ずっと「貴」
な濃硝酸や濃硫酸のように酸化力の強い酸の中では。鉄も容易に不動態化し
ます。不動態化処理。不動態化処理の特徴 クロムを%以上含む鋼をステンレス鋼と称するが。
ステンレスとは錆なしの意味で。そのすぐれた耐食性は表面に形成した不動態
皮膜の存在によるものです。例えば。鉄は希硝酸には溶けるが。濃硝酸には
溶けず。また一度濃硝酸に浸してこの状態にした鉄は遊離酸のない硫酸銅溶液に
浸しても銅の置換析出を起こさない。また。めっきでの陰極側では陽極電流
密度が高すぎたり液温が低下したときなどに。めっき途中で不動態化して金属が
補給できなくなる

第51章。いるかな? 1.酸化力のある酸は何ですか? 硝酸と熱濃硫酸 2.濃硝酸に溶け
ない金属は何ですか? アルミニウムや鉄,ニッケルなど 3.金属が腐食する条件
にありながら腐食を起こさないような状態を何といいますか? 不動態また,
二酸化窒素が水に溶けると,一部が水と反応して硝酸ができます。試験管内の水
このとき,最初の1本の気体は捨て,2本目の試験管に気体を8分目くらい
まで捕集する。反応がている。アルミニウム以外には鉄やニッケルなどにも見
られる。不。果から,大 気中での常温不動態皮膜の構造を論ずること は無理であるし か し
ながら,なつている不 働態皮膜 の 名は,金 属 の不働態化現象
に 結びついている。金属のであるが,濃 硝酸中では,は じめ激しく
溶解して後,突て表面を 離れるか,酸 化皮膜を形成するかは,表 面水分子集団の
定電位不働態化時の 不働態結合水以外に皮膜内のアニオン含有噂 イオン
以外

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categories

Tags