白井市ニュース

白井市の話題や最新情報

親を殺したい 特虐待だったりされているわけでなく本当普通

いっぺんに家族揃って禁煙してくれる可能性は、ほとんどないと思います。家族のタバコやめさせたい 高校生女子 わたの家で母、父、祖母、兄(未成年) わた以外の全員吸ってます 成人ているならまだ未成年の兄吸ってます 家族スルー 家のキッチンで吸うので家中臭い 家族の誰か交代で吸うので一日中誰かタバコ吸って 自分の部屋なくリビングで過ごすかなく、お願いだたばこやめて、外で吸ってよ言って管理人隣人苦情来る外で吸うな 言われて家で吸って みんなわたのこお構いなく吸って 特虐待だったりされているわけでなく本当普通の家族なの、少みんな異常いうか兄吸ってるの許ている時点でお分かりだ思わた言って意味ない どうたら良いのでょうか こ以外で普通の家族で仲良いの、、、 だけ匂い耐えて ちなみわた生まれた頃吸っているようでう慣れたでょ 言われますそんなこありません うどうたら良いのでょうか 虐待を受けた経験のある方の声2013年5月。大人になってから子どものころの記憶に苦しんだり。 アルコールや薬物に依存し
たり…波瀾万丈な人生でしたが。自分は可哀想な人間なんだ。と思っている
だけでは前に進めないと気付きまし当時の父の性的虐待は。歪んだ愛情表現
だった。と自分の胸のなかに収めています。普段は仲良しで,一緒に買い物にも
行くし,悪い人じゃないけど母も精神的に不安定な人なのです。布団に寝かされ
て下着を脱がされ。陰部を触られたり男性器を押し付けられたり…

虐待の連鎖殴られて育った私。いわゆる『負の連鎖』を断ち切れませんでした」東京すくすくで「<ストップ
子ども虐待>わたしたちに親からされたことをわが子にしてしまっていると
苦しみながら。抜け出せずにいる親がいるということを知って再婚だった母親
は。前夫との間に男児がいたが。子を連れての再婚を父親が拒んだ。で部長を
任されたり。高校受験に打ち込んだりしたことがきっかけになり。いつしか両親
への暴力はやんだ。私には良い母になることは無理なことなのかな…80歳の母親が気持ち悪くて気持ち悪くて。この母が。とにかく私一人息子歳既婚に依存が酷いのと接し方が異常なん
です。気持ち悪いと言うだけで介護を拒否することもできないですし普段から
お世話になっている親戚の手助けも頂いていい時代の甘い密だけ吸っておいて
ね。前に読んだコラムで。元々動物は親の面倒なんてみないんですよ。だから
。介護はインプットされてないからですよね僕が子供の頃の老人は優しくて
みんなから尊敬されてる様な人ばかりだったんですけど???

第37話「日本という怪しいシステムに関する一見解」。いまや日本は権力階級の「私物国家」に成り果てており。殆 んどの国民が惰眠を
貪っているあいだに。徐々に構築された巨大なピラミッド型 の「一億総『潜在
能力』陛下はいわゆる戦争責任について。どのようにお考えになっておられ
ますかおうかがいいたします」。歴史的結果としての日本は。世界のなかで
きわだった異国というべき国だった。アジア諸国の対日賠償要求をアメリカの
政治力に頼って回 避した時点から。日本の対米従属状態は決定的となったので
ある。どこまでが『しつけ』で。このしかり方で大丈夫なのかな…今回の記事では。奈良県庁こども家庭課の
長谷川主任主事にインタビューしながら。「しつけ」と「虐待」。子どもとの
関わり方についてお伝えしたいと思います長谷川。体を叩いたり蹴ったりする
暴力は「身体的虐待」といいます。小さい子どもがなかなか言うことを聞いて
くれなくてイライラしてしまうこともあると思うんですが。長谷川。子育てを
がんばらなきゃと思ってひとりで抱え込んでつらい思いをしている方もいると
思います。

親を殺したい。親による一方的な主張。怒号。体罰などでストレスのはけ口にされてる子どもが
。親に対して殺意が湧くのは当然だと思います。 僕もそうだっ私は虐待を受け
ているわけではないですけど。もう親が嫌いすぎて殺したいです。 精神的にくる

いっぺんに家族揃って禁煙してくれる可能性は、ほとんどないと思います。でも、諦めることはありません。あなたの存在が、家族全員の希望です。ご両親、お祖母ちゃん、未成年のお兄ちゃん、4人とも平気な顔をしてタバコを吸っているように見えても、内心では気にしてるんです。だからあなたが粘り強く、タバコ反対の声をあげ続けることです。ただし、明るい感じで、「鼻毛が伸びちゃうよ~トホホ」みたく、軽くやるんです。タバコの害を理詰めで説くなんて、逆効果です。お祖母ちゃんには、動脈硬化の恐ろしさを教えてあげてもいいかも「頭の血管が詰まって、寝たきりになっちゃ、イヤだからね」くらいは、孫のつとめかもしれないです。理屈ではなく、私はタバコがいやなんだよ~ のスタンスで、ことあるごとにダメもとで訴える。いまは、生れたときからタバコに囲まれて育って来たはずなのに、まだなれないの?なんて態度でも、あなたの言葉のクサビが、本当は家族の心に届いているはずです。その意味であなたは、家族の救世主でもあるわけです。家族のひとりでも、喫煙本数が減ってきたら、しめしめですよ。なかなか結果が見えてこなくても、家族の希望となって、禁煙をお願いし続けるのがいいと思います。諦めてください。高校卒業して一人暮らしでもして下さい家族全員が吸うのでは話にすらなりませんずっとこのままです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categories

Tags