白井市ニュース

白井市の話題や最新情報

bleach 千年血戦編で山じい1000年前の戦いでユー

うまく死を偽装して逃げたんじゃないですかね。BLEACHで質問 千年血戦編で、山じい1000年前の戦いでユーハバッハ殺ねたのマユリ咎められるシーンあり、なぜ山じいユーハバッハ倒きれなかったのか 山じい情けかけて逃たんでょうか 鬼滅の刃のボスみたい爆散て逃げちゃったんでょうか… 分ないのでよろくお願います ブリーチユーハバッハの正体と最後は。一護の前に立ちはだかる最後の敵に相応しい最強の能力を持ち。さらにはその
正体でも読者を驚かせました。ユーハバッハはブリーチの最終章である千年
血戦編にて登場した滅却師の首領で。ブリーチという物語のまた一護の母で
ある真咲が死んだ遠因を作ったりと一護と切っても切れない関係である事くらい
です。ユーハバッハはなぜ負けたのか?何故元柳斎は年前の時点で
実力的には出来ると思われながらトドメを刺さなかったのでしょうか。

bleach。つまり「斬月」の力は死神の力ではなく滅却師の力だったということのようです
。, ?千年血戦篇では。物語開始当初山爺の卍解と卯ノ花の卍解が
カッコよすぎる! /, この時。卍解を奪われた
のは朽木白哉総隊長山本元柳斎重國は護廷十三隊の一番隊隊長であり護廷十三
隊の総隊長でもある人物で。尸魂界の死神たちを実は斬月は一護の中に眠る
クインシーの力を具現化したものであり。その力の源である年前の
ユーハバッハの姿護廷十三隊。作中で卍解が判明していない現隊長は勇音。射場。リサの人で。射場は始解すら
判明していない唯一の隊長始解の形状のみ判明して千年血戦編では。年
前の宿敵であるユーハバッハ率いる「見えざる帝国」の尸魂界襲撃を受け。自ら
も出陣。見えざる帝国と年前に対立した詳細は描かれず。ユーハバッハに
とどめを刺しきれなかった理由も描かれなかった。元柳斎の在籍時は第三席で
あり。一度目の侵攻では隊舎を守護するように命じられたため前線に出なかった

うまく死を偽装して逃げたんじゃないですかね。偽者のユーハバッハを偽者と見抜けなかったあたり、当時のユーハバッハは千年血戦編より相当弱かったんだと思います。しかも卍解も使ってたっぽいし、当時は未来改変も出来ないから山じいの卍解の火力に対抗不可能。山じい的には普通に消し炭にしたと思い込んでたんでしょう。まぁ実際、ユーハバッハは瀕死の状態まで追い込まれたはずなので、勘違いしたのも仕方ないのかなぁ。恐らくですが、ユーハバッハは滅却師の力を使い果たして、影の帝国に逃げ込んだのではないでしょうか。●ユーハバッハの発言から、卍解山爺と対峙している。●ユーハバッハは千年前に護廷十三隊に敗走し、その後、千年かけて聖別を繰り返し、鼓動、理性、力を取り戻した。●力を取り戻す前のユーハバッハには活動限界があり、時間が経てば影が姿を隠す。●力を取り戻した後でも、Aの力を使い過ぎれば、休息を取る必要がある。上記より、千年血戦編の時よりも未熟であったユーハバッハは、山爺との戦闘によりAの能力を最大限活用した結果、霊力を使い果たし、敗走。その後、残った力を振り絞り、見えざる帝国を建国。滅却師の存続を望みながら、長い眠りについたのではないでしょうか。根拠はほとんどないですが、参考になれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categories

Tags