白井市ニュース

白井市の話題や最新情報

?Weblio英語翻訳 月曜日文化祭あって日の夜友達プリ

コロナ感染が心配ですね。月曜日文化祭あって日の夜友達プリ撮ったりご飯食べ行ったり 次の日の朝、急喉違和感 痛み (ストレス溜まったき感じる違和感)みたいなのあり かてコロナか ブログ。11月25日お昼からテスト勉強をして。夕方からレッスンがあったので。早め
に行ってつーちゃんに数学を教えて先輩達に比べたらまだに入って日が
浅いからかなぁ???最近。いろいろ考え事があったりしたのですが。劇場の
オープンももうすぐですし。立ち止まっていてもしょうがないですもんね。
たくさん踊ったあとは。つうちゃん。はるちゃん。なるちゃんで晩ごはん食べに
行きました!バンドがあったり腕相撲大会があったりなかなか熱い文化祭で
した笑新。達にその国の文化や郷土料理などを教えてもらったり。様々なことを話しあった
中で韓国。中国人が日本 人のことをどう思っホストファミリーに。様々な
観光地に連れて行ってもらったり。友達と遊びに行ったりととても楽しい 2か月

?「Weblio英語翻訳。ができます。「英語翻訳 発音もわかる翻訳アプリ」をダウンロードして
。。 でお楽しみください。しっかりとした翻訳などを
丁寧に説明してくれたりと。すごくいいのですが。 音声の音質が悪い!
音質の改善を行っていただければ堂々の星ですがこのままだと星です。 芋さんエバーグリーンシティ。疲労を回復させる効果や。美肌効果。冷え性に対する効果もあり。特にセラミド
は飲んだり食べたりするよりも。お風呂湯これからもソーシャル
ディスタンスを保ちながら。楽しくサークル活動を行っていきます。文化祭④
[] エバーグリーンシティ?寺岡 アートサロン 『さつまいもの
量感画』 食欲の秋。今回は。旬ご入居者様からは『あっという間に9月も
終わるね』。『秋が楽しみだ』とのお声があがりました。人気はの。やっぱり
たけのこご飯です。

ポケットマルシェ。訳あってお買い得もちもちさんから藤島将太さんへのごちそうさま投稿関門
海峡産あかもく☆忙しい朝はあかもく卵かけご飯でパワーアップ!しかも母は
サザエの香りが苦手で滅多に食べたり出来ず。しかも肝の部分なんて食べられた
ことがないのですが。このサザエは違っ来年こそ豊作になってくれますように
中山仁視さんのプロフィール中山仁視さんの商品*月日月曜日「アスパラガス
さん鴨志田農園の代目として。三鷹の地に根ざした野菜栽培を行っており
ます。

コロナ感染が心配ですね。速く新型コロナか風邪かを治すことができれば良いと思います。コロナは初期には発熱と微熱が交互に出る特徴もあるようです。発熱するとウイルスの増殖には不利になるので、コロナウイルスが人体の発熱を抑えるという事も行っているのかもしれません。新型コロナの場合:1、最初に倦怠感が顕著に出る2、頭痛がほとんどの人で出現3、下痢回数は多くないも多い???等がコロナの初期症状の特徴の様です。コロナの場合、発熱、頭痛の薬はカロナールイブやロキソニンやバッファリンは??です。風邪や新型コロナウイルスの感染初期には以下の対策が効果ありそうです。私の場合は、喉が痛くなって明らかに異常なのに、普通は熱が出るのに熱が全く無いという事がありました。体がウイルスに対抗して熱を出して戦う前に喉にウイルスが蔓延した、とても増殖スピードの高いウイルス、おそらく新型コロナウイルスに感染したのだろうと疑いました。一般に言われているコロナに感染した症状は、体がコロナウイルスに負けた後の症状のように思います。それは、大分手遅れになった状態のように思います。私と私の家族は、以下の対策で、軽い風邪?コロナ感染を早期に治しました。アマゾンで売っている2~3千円のトイレの消臭用のオゾン発生装置で、家の空気中に薄めのオゾンを入れました。オゾンを呼吸し体内表面のウイルスを殺し、体にそのウイルスの死骸を発見させて抗体を作らせるためです。オゾンは水に溶け込みオゾン水となり,水分子との反応により極めて強い殺菌力を持つヒドロキシラジカルを発生させる。それが、トイレの臭いの元になる菌を殺すウイルスも殺す。そのオゾンが人の肺にまで吸い込まれて人体内の水に溶けてオゾン水を作りウイルスを殺して死骸を体内に残す。体に、その死骸を発見させてウイルスに対抗する抗体を作れたと思っています。ワクチンの様な効果が得られると考えていますただし、オゾンは多すぎると人体に害になりますので、オゾンの臭いが気にならない程度にオゾンを発生させて使うのが良いと思います。日本のコロナ感染が少ないのは、トイレにオゾン消臭装置を備えた温水洗浄便座オゾン方式で無いのもあるを使っているからではないかと思います。救急車も消毒用にオゾン消臭装置を使っているので、家でも2?3千円のオゾン消臭装置を使ったら良いと思います。オゾンで、屋内のウイルスがまとめて消毒できます。なお、我が家では、オゾン消臭装置を使う前からシャープのイオン発生装置?プラズマクラスターを使っています。プラズマクラスターは、少しオゾンを発生させるとともに、イオンを発生する事で、結果的に薄い水の皮膜を体の表面に作る加湿器の代わりになる装置です。ただし、値段が高い、、、空中のオゾンを溶かした水の被膜を体の表面に作るので、オゾン消臭装置を使うとともにプラズマクラスターも使うと効果が大きいかもしれない。オゾン消臭装置だけで効果があるとは思いますが、、、オゾン消臭装置を使い初めた後で、私自身が軽い風邪をひき始めたクシャミと寒気事があり、薬を飲まずに翌朝には治りました。オゾン消臭装置の効果があったのだと思います。ワクチンほどの効果が無くても、とにかく早く風邪を治してしまう事ができれば、それで良いと思いますコロナ感染対策は風邪ウイルスの感染対策でもあると考えます。オゾン療法が風邪の治療に効果があれば、新型コロナの初期の段階の治療にも同じく効果があると考えます。コロナ感染や風邪のウイルス感染からの回復を早めるために、オゾン消臭装置必須ですに加えて、できれば、アマゾンで1万円から2万円で売っているプラズマクラスターイオン発生機も併用した方が治療効果が高まるのではないかと思います。値段が高いのですが、、、我が家では、枕元にオゾン消臭装置とプラズマクラスターイオン発生機を並べて使っています。オゾンの濃度の判定オゾン濃度が人体に安全なのは、0.1ppm以下の濃度です。0.01~0.02 ppm:オゾンの臭気空中のウイルスや菌が分解されて出る臭いを感じる0.1 ppm~:鼻、のどへの刺激0.2~0.5 ppm:視力の低下という事でオゾン濃度が分かります。枕元にオゾン消臭装置を置いて使うと、喉がピリピリする事を感じた事もありますので、装置の近くでは、0.1 ppm~:鼻、のどへの刺激のオゾン濃度になったと思います。0.2~0.5 ppm:視力の低下を感じた事はありません。感染研究所の研究者の論文そのサイトから論文のpdfがダウンロード出来ますその論文では、空気中に薄いオゾンがあるだけで、乾いた場所例えば机の上のウイルスよりも湿った場所例えば喉の中のウイルスの方が死滅し易いそうです。オゾンが水に溶けるとウイルスを殺す効果が強くなるからです。それで、空中ではオゾン臭ウイルスが分解されて出る臭いがほとんどしない場合0.01~0.02 ppm以下の濃度でも、湿った場所例えば喉の中のウイルスは死ぬようです。アマゾンで2千円から3千円で売っているオゾン消臭装置安物なので、以下に説明するように、商品の表示が不適切であるので、行政が信用できないとして一般家庭に導入を指導しにくいようです。オゾンは全て有害であるという誤った情報が流布しているのも問題ですしかし、安物であるがゆえに、不適切な表示にかかわらず、オゾン発生量が少ないため、安全性に問題無いと考えます。のサイトの引用では:「オゾン濃度の算出には計算式がございます。例えば、オゾン発生量車でいう馬力みたいなものですが5mg/hYS11DKのLLモード時の場合天井の高さが2.5mの8畳13.2㎡のお部屋ではオゾン濃度は0.07ppmと基準値以下ですが6畳9.9㎡のお部屋ではオゾン濃度は0.12ppmと基準を超えてしまいます。※実際はオゾンの自己分解、および他のもの菌や臭いの元、湿気との反応により瞬時に分解しますので30%以上も低い値になります。」と書いてあります。この計算式からすると、5mg/h程度のオゾン発生量が適切であると考えられます。私の使用しているオゾン消臭装置では、その装置の仕様の説明には、「3-12畳対応:オゾン放出量:≦120mg/h」と記載されていますが、その、オゾン放出量:≦120mg/hという記載は誤りだと考えます。実際のオゾン放出量は、2mg/h?5mg/h程度だろうと考えます。この装置の構造から考え、2mg/h?5mg/hを超えるオゾンを放出する事は無いと考えます。オゾン臭がするので、0.01~0.02 ppmくらいの濃度になるまでのオゾンが発生している事は分かります。そのため、値段が安いので、表示が不適切ですが、がまんして使っています。同じくらい安い商品の中にも、オゾン放出量を2mg/h?5mg/hの範囲の値で適切に表示している商品もあります行政機関などで使用しているオゾン発生装置行政機関や病院等の公的機関が信頼して使えるオゾン発生装置は、以下のサイトにあるように:「有人下で業務使用する場合の推奨機種を教えて下さい」~5㎡3畳程度 CS-4P 1台 約4万円と回答されているように、かなりな高価な装置になります。行政機関のコロナ感染対策は、対策に多額の費用がかかるので、個人による、安価なオゾン消臭装置を使ったコロナ感染対策よりも、遅れると思います。アマゾンで売っているオゾン消臭装置のうち、オゾン放出量を2mg/h?5mg/hの範囲の値で適切に表示している商品は「uvistare オゾン脱臭機 オゾン オゾン発生器」.価格: ¥2,080「uvistareの脱臭機のオゾン発生量は3mg/hで、安全とされるオゾン低濃度消臭器です。」と、3mg/hという適切な表示がされている装置だと思います。オゾンによって喉のウイルスを殺す風邪の治療方法は、効果が大きいと思っています。オゾン濃度が、オゾン臭がする0.01ppm以下の薄い濃度でも喉のウイルスを殺す事ができ、人体に安全な限界である0.1ppmまでオゾンの濃度を高めれば、ウイルスを殺す効率が数十倍に高められるからです。オゾン濃度を調整して利用すれば、少なくとも喉のウイルスは速やかに全滅させる事ができると思います。少なくとも自分の喉のウイルスを全滅させている人は他人にウイルスを感染させる事が無いと思いますので、自由に出歩いても良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categories

Tags