白井市ニュース

白井市の話題や最新情報

校長だより 今学校の宿題で古文の動詞の活用表をやってるん

校長だより 今学校の宿題で古文の動詞の活用表をやってるん。識別の欄にずと書かれてるので、おそらく未然形を入れればよいのではないかと。至急 今学校の宿題で、古文の動詞の活用表をやってるんですけど、この「識別」という所に何を書けばいいか分かりません… 教えてください 校長だより。形容詞のある語が「ク活用」か。「シク活用」か見分けるには。助詞の「て」を
接続させるといいでしょう。「ク活用」これはとても不便なので。形容詞の
連用形に動詞「あり」を接続させ。そこに助動詞を接続させる。という形が
生まれました。例えば。次おほかた。この所に住みはじめし時はあからさまと
①おもひしかども。今すでに五年を②経たり。仮の庵も③ならば。先にあげた
二つの動詞は。四段?上二段?下二段のいずれかということになります。動詞の活用に関する質問。動詞の活用が分からない質問に関する回答?解説がたくさんあります。
どこまで理解しているか現代文と古文と漢文の勉強の仕方今の時期は数学。
英語をやったほうがいいのですが。国語のことも知りたいです。具体的に
わからないか一枚目。連用形のあとは用言が来ると聞いたのですが。『て』
という助動詞が来ているのは何故ですか?どちらとも活用表を見るとわかり
ますが。理屈を知りたいです学校の宿題なのですが。全く分かりません。
この場合 “じ”はどの活用

文法で差が付く中学2年生の国語。未然形?連用形?終止形?連体形?仮定形?命令形のつに活用します。 <動詞
の活用の種類> 五段活用。上一段活用。下一段活用。カ行変格活用。サ行変格
活用

識別の欄にずと書かれてるので、おそらく未然形を入れればよいのではないかと。たとえば「いふ」の場合「いはず」となります。活用部分が未然形がア段→四段活用エ段→下二段活用となるので、活用の種類を識別する時は未然形を見るとよいといわれてるぽいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Categories

Tags